気になるシミの治療は美容皮膚科クリニックに依頼しよう!

  1. ホーム
  2. レーザーで綺麗な肌に

レーザーで綺麗な肌に

女の人

アフターケアも万全

シミの原因はメラニンと呼ばれる物質です。肌の新陳代謝を促すターンオーバーの機能が加齢により衰えたり、強い紫外線を浴びるなどして出来たメラニンの新陳代謝が間に合わなかったりすると、肌の表面にシミとして現れるようになります。顔に出来てしまった濃くなりすぎたシミや、大きいシミの場合は、化粧で隠すよりも皮膚科でレーザー治療などを受けて取ってしまう方も多く、人気となっています。また、肝斑と呼ばれる頬の左右に出来るシミがあります。これは女性ホルモンのバランスが崩れることにより出来るとされており、レーザーの治療よりも内服液や塗り薬で治療する方法が一般的です。専用のレーザー治療や内服液による治療と並行して、日頃のスキンケアや食事なども気をつけるようにすると、肝斑や普通のシミを治しながら予防を行うことが出来ます。レーザー治療や内服液、塗り薬までをトータルに使い化粧水などの手入れでケアをする場合は、美容専門の美容皮膚科を利用すると効果的です。多くの美容皮膚科では、シミを治すためのレーザー治療や肝斑に塗る薬や内服液などの治療を受けられます。化粧水や美容クリームなどの日頃の手入れに使えるスキンケア用品を取り扱っており、専門医に相談しながらスキンケアも同時に行うことが出来ます。スキンケアは市販のものでも美白効果が高いものが販売されていますが、普通のシミと肝斑は一見すると判断がつかないことも多く、自己判断で肝斑に普通のシミと同じスキンケアをしても効果が出にくい場合もあります。美容皮膚科でシミの種類を正しく調べてもらい、種類にあった治療を受けてスキンケアを行なった方が安心であると言えます。レーザー治療の中には肝斑を治療するための専門のレーザーがあり、美容皮膚科ではこれを取り扱っていることも多いです。肝斑の疑いがある場合は、特に美容皮膚科での治療を受けた方が適切な治療を受けることが出来ます。美容皮膚科は、治療を受けた後の専用のスキンケアやメイクの相談にも対応しています。経過を見ながら予防ケアに移行するなど、治療後も継続して予防や美肌の為に通う方も多く人気です。